marvelerブログ

マーベル作品が好きな大学生によるブログ。

MCUの映画名の略語について

MCUの映画ってタイトルが長くって、打つにも読むにも大変ですよね。

そこで英語を使った略語を使うことが多々あります。

一つの映画でもいくつか呼び方があったりするのでまとめました。

 

ネタバレなし

 

 

原題の頭文字、邦題の頭文字、単独作の作品数などで略語は書かれます。

 

アイアンマン
IM、IM1

インクレディブル・ハルク
IH、

アイアンマン2
IM2

マイティ・ソー
T、MT、T1

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
CATFA、FA、CA1

アベンジャーズ
A、A1

アイアンマン3
IM3

マイティ・ソー/ダーク・ワールド
TTDW、MTDW、T2

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
CATWS、WS、CA2

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
GotG、GOG、GOG1

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
AAoU、AOU、A2

アントマン
AM、AM1

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
CWCA、CW、CA3

ドクター・ストレンジ
DS、DS1

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
GotG2、GOG2

スパイダーマン:ホームカミング
SMHC、HC、SM1

マイティ・ソー バトルロイヤル
TR、MTBR、T3

ブラックパンサー
BP、BP1

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
AIW、A3

アントマン&ワスプ
AMatW、A&W、AM2

キャプテン・マーベル
CM、CM1

アベンジャーズ/エンドゲーム
AEG、EG、A4

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
SMFFH、FFH、SM2

 

 

 

 

ソーが今まで失ってきたものまとめ【アベンジャーズ】

アベンジャーズマイティ・ソー今まで失ってきたものが非常に多いです。

酷ではありますが、ソーが出ている映画ごとに失ったものをまとめてみました。

 

アベンジャーズ/エンドゲームまでのネタバレあり

 

マイティ・ソー

・ロキ
ロキ自ら死を選んだが、実は生きている。

 

アベンジャーズ

・コールソン
とても親密だったわけではないが、ソーのせいでロキに殺されてしまう。

 

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

・フリッガ
ジェーンを守ろうとしてマレキスの手下のカーンに殺される。

 

・ロキ
カーンと殺しあうが、実は生きている。

 

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

何も失ってないが、その分が次に一気にのしかかる。

 

マイティ・ソー バトルロイヤル

・ジェーン
知らぬ間に振られていたらしい。

 

オーディン
ロキが地球に追放し、死亡する。

 

・ムジョルニア
ソーの姉のヘラに破壊される。

 

・ウォーリアーズ・スリー
全員あっけなくヘラに殺される。

 

・右目
ヘラとの戦闘中に斬られる。

 

アスガルド
ヘラを倒すため、星ごと破壊した。

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

アスガルドの民の半数
サノスに襲われ、半数を殺される。

 

ヘイムダル
ハルクを地球に送ったのが仇となり、サノスに殺される。

 

・ロキ
サノスに殺され、本当に死んだ。

 

・全生物の半数
サノスの指パッチンによって、全生物の半数が消える。

 

アベンジャーズ/エンドゲーム

今までの犠牲によるストレスが全て脂肪となってしまった。
国王のプライドを失ったといっても間違いではない。

 

 

まとめ

バトルロイヤルからインフィニティ・ウォーへかけて、大切なものを多く失っていますね。
エンドゲームで自暴自棄になって太るのも無理はない。

 

そんなソーはもちろん悲惨だと思いますが、もっと悲惨な人が1人います。
シフです。
唐突に出なくなり、何も語られていません。
視聴者にさえも忘れ去られる前に、再登場してほしいです。

 

 

 

 

【雑談】インフィニティウォーのソーが好きすぎる

アベンジャーズの人気ヒーロー、マイティ・ソーに関する話です。

 

アベンジャーズ/エンドゲームまでのネタバレあり

 

 

 

最近のソーが好きなんです。
最近といっても、ラグナロクとIWですね。

 

まずはラグナロクことマイティ・ソー/バトルロイヤルに関して。

この話から一気に知能指数が減少した。
2年間もストーン探ししておかしくなっちゃったのかな。

ただこの方向転換はいいと思う。
1作目も2作目も正直微妙だったから。

馬鹿になったことは置いといて、凄くポジティブにもなった。
そうじゃないと辛すぎるストーリー。

まぁラグナロクに関してはこのくらいで。

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーのソーについて。

ロケットとグルートと一緒に、ストームブレイカーを作りに行きます。
しかし星は死に、エイトリーはただ一人何もできないようにして残された。

そんなエイトリーにまだ希望はあるって言って、自分自身バカみたいに頑張って。
そこから「サノスを連れてこい!」のとこまで、本当に好き。
あのシーンはアベンジャーズの中でも屈指の登場シーンだと思う。

インフィニティ・ウォーでロケットとグルートに会えて良かった。
相性いいし。

ただ、グルート語を習ってたってのは辻褄合わなくなりそうで怖い。

 

でもそんなソーも、いろいろ失ってる。
復讐できずに、サノスを止められなかったのを責任感じて…
そのせいでエンドゲームじゃああなったんでしょう。
無理もない。

 

ただ欲を言えば、また痩せてほしいな。
ソーの四作目に期待大。

 

日本でもDisney+の開始が決定!Disney DELUXEはどうなる?

ディズニーの動画配信サービス、Disney+が6月に開始されることが発表されました。

Disney+はディズニー、ピクサースターウォーズ、マーベルの映画やドラマを定額で観放題のサービスです。

また、未公開の映像や撮影シーンなども観られるそうです。

海外では既に開始されています。

日本ではまだ詳しい情報は知らされていません。

 

ここで気になるのは、Disney DELUXEがどうなるのかですよね。

Disney DELUXEは日本のみで行われている動画配信サービスで、こちらもディズニー、ピクサースターウォーズ、マーベルの映画やドラマを定額で観放題です

ただ、未公開や撮影のシーンはありません。

 

Disney+の開始と同時にDisney DELUXEは廃止されるのか。

それともDisney+とDisney DELUXEは平行してサービスを続けるのか。

はたまた日本だけ特別にDisney+とDisney DELUXEが合体するのか。

 

今後の発表を楽しみに待ちましょう。

【雑談】ファルコンことサム・ウィルソンが有能すぎる話【アベンジャーズ】

MCUキャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーにて初登場したファルコンについての雑談です。

 

アベンジャーズ/エンドゲームまでのネタバレあり

 

ファルコンって有能だと思うんですよ。

まずはその能力。
基本的には飛ぶ、だけ。
でもすっごく上手い。
WSでヘリキャリアの集中砲撃を軽くかわせるって凄いと思う。
弱いから辞めさせようなんて思うもんじゃない。

キャプテン・アメリカとの相性もいい。
キャプテンは地上じゃ強いけど空中じゃ戦えない。
CWでヘリコプターを落とすのとかね。

 

次にその性格。
WSで傷を癒す会をやってるのとか。
WSでスティーブとナターシャが逃げてきたとき、「みんなが襲ってくるの」に対して「俺以外はな」って言えるのがかっこいい。
AoUでの「誘ってくれれば一緒に戦ったのに」
CWで墜落したウォーマシンにすぐ寄るとこも。
トニーに打たれたのは可哀そう…
その後の刑務所に入れられたところも落ち着いていたし、ローディを心配するのも人の善さが出てる。

ただCWの「猫好きなの?」「気になるでしょ」みたいなのはあんま好きじゃない。

EGで盾を渡されたのも、その性格から。
どこかスティーブと似た考えを持ってますしね。

 

キャプテンを継いでほしい気持ちもあるけど、スティーブのようにはなれない気もする。
カリスマ性が足りないというか、
まぁ、そもそも超人じゃなくて元軍人だからね。

 

そんなファルコンの残念な点が2つほど。
まぁサム自身は優秀でいい人なんだけどね。

一つ目は、レッドウィングが微妙
機械じゃなくて本物がよかったかな、
でもそれって難しいだろうから、なしでも良かったような。

二つ目は吹替が聞きにくい
字幕派には関係ないけど、吹き替え派の一部は違和感を感じたと思う。
作品そのもののことを考えれば声優使ったほうがいい。
でも日本であまり有名じゃなかったMCUをヒットさせるには、俳優を使ったほうがいいと考えたらしい。

残念な点はこれくらいかな。

 

というわけで皆さん彼を過小評価しないでください。

Disney+で配信予定のファルコン&ウィンターソルジャーでのさらなる活躍に期待ですね。

 

MCUの映画を一から紹介!

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画って多すぎて戸惑いますよね。

映画のあらすじと評価などを公開順に整理しました。

 

ロッテントマトさんの評価を参考にしました。

🍅は批評家、🍿は一般人の評価で0%~100%です。

 

ネタバレはありません。

 

 

 

目次

 

 

 

フェーズ1

 

1.アイアンマン(2008)

アイアンマン (吹替版)

アイアンマン (吹替版)

原題:Iron Man(2008)

評価:🍅94% 🍿91%

あらすじ:兵器製造会社の社長トニー・スタークがテロ組織に拉致されてしまう。そこでアイアンマンスーツを開発し悪に立ち向かう。

 

一言:原点にして頂点。MCUに興味がなくても大人から子供まで楽しめる。

 

 

2.インクレディブル・ハルク(2008

 

原題:The Incredible Hulk(2008)

評価:🍅67% 🍿70%

あらすじ:実験失敗により緑の巨人に変身するようになったブルース・バナー。軍に追われながらも肉体を元に戻す方法探していく。

 

一言:やや忘れられることがある。単独作としてもMCU全体でみても重要度は低い。

 

 

3.アイアンマン2(2010)

アイアンマン2 (字幕/吹替)

アイアンマン2 (字幕/吹替)

原題:Iron Man 2(2010)

評価:🍅73% 🍿71%

あらすじ:アイアンマンとして世界の平和を保ってきたトニーの前に、アイアンマンの技術を持った正体不明の男が現れる。

 

一言:アイアンマンスーツが前作から進化した。新キャラクターも登場。

 

 

4.マイティ・ソー(2011)

マイティ・ソー (字幕/吹替)

マイティ・ソー (字幕/吹替)

原題:Thor(2011)

評価:🍅77% 🍿76%

あらすじ:ソーが王にふさわしくないとして地球に追放される。地球での出会いを通して成長していく。


一言:特別面白くはないが、つまらなくもない。王道ヒーローファンタジー映画。

 

 

5.キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011)

原題:Captain america : The First Avenger(2011)

評価:🍅80% 🍿74%

あらすじ:第二次世界大戦時に、ひ弱な青年が実験により超人兵士となって国を救うまでのストーリー。


一言:単体としても十分面白い、隠れた名作。のちに公開された映画をみることで評価があがっていく。

 

 

6.アベンジャーズ(2012)

アベンジャーズ (字幕/吹替)

アベンジャーズ (字幕/吹替)

原題:Marvel's The Avengers

評価:🍅92% 🍿91%

あらすじ:四次元キューブがロキに奪われてしまう。バラバラなヒーローが協力して地球の危機に立ち向かう。


一言:「日本よ、これが映画だ」が有名で、日本でも大ヒットした。言うまでもなく名作。

 

 

フェーズ2

 

7.アイアンマン3(2013)

原題:Iron Man 3(2013)

評価:🍅79% 🍿78%

あらすじ:トニーは不眠症で日々スーツを作っていた。テロリストに自宅を襲撃され、逃げた先で天才少年に出会う。


一言:MCU世界へ影響はないものの、アイアンマンの完結作として非常に面白い。

 

 

8.マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)

原題:Thor : The Dark World(2013)

評価:🍅66% 🍿77%

あらすじ:ソーの恋人ジェーンの体内にエーテルという謎の物質が入ってしまった。ソーはロキの力を借りるが…

 

一言:MCUにおいてかなり重要だがあまり面白くない。でも必ず観るべき。

 

 

9.キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014)

原題:Captain America : The Winter Soldier(2014)

評価:🍅90% 🍿92%

あらすじ:フューリー長官を暗殺したのはスティーブの死んだはずの親友だった。彼の正体とその目的とは。

 

一言:MCUで重要な話。さらにかなり面白い。もう観るしかない。

 

10.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)

原題:Guardians of the Galaxy(2014)

評価:🍅91% 🍿92%

あらすじ:無限の力を持つオーブをめぐって、銀河のならず者たちが協力して世界を救う。

 

一言:いい意味で今までのMCUとは異なったコメディ色の強い映画。重要かつ面白い。

 

 

11.アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)

原題:Avengers : Age of Ultron(2015)

評価:🍅75% 🍿83%

あらすじ:トニー開発のAIウルトロンが自我を持ち暴走してしまう。また、アベンジャーズの前に超能力者の双子が現れる。

 

一言:一作目ほどの盛り上がりはなかったものの、大ヒットした。伏線が多いのも良い点。

 

 

12.アントマン(2015)

アントマン (字幕/吹替)

アントマン (字幕/吹替)

原題:Ant-Man(2015)

評価:🍅83% 🍿86%

あらすじ:バツイチで元泥棒のスコットが、小さくなることができるスーツを手にして、娘を守るために奮闘する。

 

一言:ヒーローの中でもかなり身近に感じる。単体としても非常に楽しめる。家族みんなで観てほしい。

 

 

フェーズ3

 

13.シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (字幕/吹替)

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (字幕/吹替)

原題:Captain America : Civil War(2016)

評価:🍅91% 🍿89%

あらすじ:ヒーローは管理されるべきという協定をめぐってアベンジャーズは対立してしまう。

 

一言:キャプテン・アメリカ単独作だがアベンジャーズのキャラクターが大勢出る。今後にも大きく関わる衝撃の作品。

 

 

14.ドクター・ストレンジ(2017)

ドクター・ストレンジ (字幕/吹替)

ドクター・ストレンジ (字幕/吹替)

原題:Doctor Strange(2016)

評価:🍅89% 🍿86%

あらすじ:天才医師が事故で手を使えなくなってしまう。全財産を使って会いに行ったのは至高の魔術師だった。

 

一言:魔術の話なので映像美が素晴らしい。話もまぁまぁ面白い。

 

 

15.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)

原題:Gaurdians of the Galaxy Vol.2(2017)

評価:🍅85% 🍿87%

あらすじ:クイルの父親だという男に遭遇する。その男の正体とは。

 

一言:1作目からアクションもコメディも下ネタもパワーアップ。なのに最後は感動してしまう。

 

 

16.スパイダーマン:ホームカミング(2017)

原題:Spider-man : Homecoming(2017)

評価:🍅92% 🍿87%

あらすじ:早く一人前のヒーローになりたいピーターが地域の平和を守る。徐々に大きな問題に巻き込まれていく。

 

一言:スパイダーマンの若さと初々しさが良い。観るときは親目線。

 

 

17.マイティ・ソー バトルロイヤル(2017)

原題:Thor : Ragnarok(2017)

評価:🍅93% 🍿87%

あらすじ:ソーが死の女神ヘラにムジョルニアを壊された。追放され、ハルクと再会する。

 

一言:一気に雰囲気を変えたソー単独作。結果は大成功。内容は悲惨だが気がつかないくらいにコメディチック。

 

 

18.ブラックパンサー(2018)

ブラックパンサー (字幕/吹替)

ブラックパンサー (字幕/吹替)

原題:Black Panther(2018)

評価:🍅97% 🍿79%

あらすじ:ヴィヴラニウムを守るため世界から身を隠していたワカンダだったが、謎の男に王座を狙われる。

 

一言:一本の映画として完成された作品。MCUに興味がない人でも観るべき映画。

 

 

19.アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (字幕/吹替)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (字幕/吹替)

原題:Avengers : Infinity War(2018)

評価:🍅85% 🍿91%

あらすじ:最強の宿敵サノスがついに地球にやってくる。サノスの目的はインフィニティストーンを全て集め全人類を半分にすることだった。

 

一言:満を持してサノスが登場、ヴィランながらも魅力的。アクションシーンも豊富。

 

 

20.アントマン&ワスプ(2018)

アントマン&ワスプ (字幕/吹替)

アントマン&ワスプ (字幕/吹替)

原題:Ant-Man and the Wasp(2018)

評価:🍅88% 🍿76%

あらすじ:壁をすり抜ける謎の敵に研究所を狙われる。アントマンとワスプがタッグを組む。

 

一言:ほっこりするので家族で観てほしい。エンドゲームに直接つながるので重要。

 

 

21.キャプテン・マーベル(2019)

キャプテン・マーベル (字幕/吹替)

キャプテン・マーベル (字幕/吹替)

原題:Captain Marvel(2019)

評価:🍅78% 🍿48%

あらすじ:記憶をなくした女戦士が、その失われた記憶を求める敵に襲われる。

 

一言:批評家に対し一般人の評価が低すぎる。確かに大した盛り上がりはないかもしれない。過去の話だがファンサービスは多い。

 

 

22.アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)

アベンジャーズ/エンドゲーム (字幕/吹替)

アベンジャーズ/エンドゲーム (字幕/吹替)

原題:Avengers : Endgame(2019)

評価:🍅94% 🍿90%

あらすじ:ついにアベンジャーズとサノスの戦いが終わる。

 

一言:アベンジャーズの集大成にして最高傑作。前21作品を観てからだと感動が何千倍にもなる。

 

 

23.スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019)

原題:Spider-Man : Far From Home(2019)

評価:🍅91% 🍿95%

あらすじ:修学旅行に来ていたピーターは自然の力で戦う敵に遭遇する。新ヒーローのミステリオと共に立ち向かう。

 

一言:ヒロインが魅力あって素敵。本編はもちろん面白いが、クレジットシーンも非常に重要。

 

 

フェーズ4

 

24.ブラック・ウィドウ(2020)

原題:Black Widow

 

 

 

(随時更新予定)

 

 

 

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)って何?

アイアンマンやアベンジャーズなどの有名な映画は、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品です。

初心者でも分かりやすいように、一から説明をしていきます。

 

 

 目次

 

 

MCUとは?

MCUとは、MAVEL STUDIOSの制作する映画やドラマの総称です。

多くの映画とドラマからなり、世界観を共有しているため、同じ人物や地名などが登場します。

原作はマーベル・コミックであり、スタン・リージャック・カービーなどが漫画の原作者です。

MCUではケヴィン・ファイギ社長のもと、ジョン・ファヴロールッソ兄弟を監督として実写化されてきました。

のちにディズニーに買収されたため、外国のディズニーランドにはアベンジャーズのエリアが作られます。

映画のシリーズ作品としての興行収入は1位であり、単独の映画の興行収入としても上位10作品のうち、5つがMCUの作品です。

 

よくMCUの作品は、他のMARVEL作品やDC作品と間違えられることがあります。

そもそも、MARVEL作品とDC作品は、もととなったコミックが異なり、MARVEL作品はマーベル・コミック、DC作品はDCコミックスが原作です。

DC作品の例バットマン、スーパーマンジャスティスリーグ

また、キャラクター毎に映画化の権利を持っている会社が違うため、同じマーベル・コミックが原作のキャラクターでも、MCU作品であるとは限りません。

MARVEL作品でMCUでない例ファンタスティック・フォーX-menスパイダーマン(サム・ライミ監督)、アメイジングスパイダーマン

 MCU作品は全て後述します。

 

 

MCUの魅力

 

MCUの魅力と言ったらやはり、すべての作品が同じ世界を共有しているということですしょう。

まず、アイアンマンやキャプテン・アメリカなどの人気ヒーローの単独映画が公開されます。

その後、そのヒーローたちがアベンジャーズとして同じ映画に登場するのです。

日本で言えば、ドラえもんアンパンマンが一緒に戦うといった感じ、ですかね。

 

そのため、アベンジャーズだけを観るというのは100%映画を楽しめてないことになります。

アベンジャーズ/エンドゲームなら前21作品があることにより、面白さが厚みを増します。

 

色んなヒーローの集合作品では登場人物が多くて一人一人の個性や魅力を描き切れないこともあります。

しかし1人のヒーローに注目した単独作品があるため、十分に知ることができます。

また、その分思い入れも強くなります。

 

「この事件の時、あのヒーローは何してたんだろ?」

ってのもきちんと描かれているのも面白いポイントです。

 

 

映画作品

MCUの映画は物語の進行の段階に合わせて、フェーズが分かれています。

1~6作目がフェーズ1、7~12作目がフェーズ2、13~22作目がフェーズ3、23~29作目がフェーズ4、30作目~がフェーズ5です。

また、フェーズ1~3をまとめてインフィニティ・サーガと言います。

 

  1. アイアンマン(2008)
  2. インクレディブル・ハルク(2008)
  3. アイアンマン2(2010)
  4. マイティ・ソー(2011)
  5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011)
  6. アベンジャーズ(2012)
  7. アイアンマン3(2013)
  8. マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)
  9. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014)
  10. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)
  11. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)
  12. アントマン(2015)
  13. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)
  14. ドクター・ストレンジ(2016)
  15. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)
  16. スパイダーマン:ホームカミング(2017)
  17. マイティ・ソー バトルロイヤル(2017)
  18. ブラックパンサー(2018)
  19. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)
  20. アントマン&ワスプ(2018)
  21. キャプテン・マーベル(2019)
  22. アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)
  23. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019)
  24. ブラック・ウィドウ(2020予定)
  25. The Etarnals(2021予定)
  26. Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings(2021予定)
  27. Spider-man 3(原題未定)(2021予定)
  28. Thor : Love and Thunder(2022予定)
  29. Doctor Strange in The Multiverse of Madness(2022予定)
  30. Black Panther 2(原題未定)(2022予定)
  31. Captain Marvel 2(原題未定)(2022予定)

 

 

ドラマ作品

フェーズ3までは主に映画作品のスピンオフとして制作され、テレビやNetflixHuluで配信されました。

しかし、フェーズ4からは映画と密接に関わり、Disney+で配信される予定です。(日本では未定)

 

  • The Falcon and The Winter Soldier(2020予定)
  • WandaVision(2020予定)
  • Loki(2020予定)
  • Hawkeye(2020予定)